「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」

2012/05/02 § コメントする


ティロリ〜ティロリ〜ティロリ〜ジャッジャッ!
あのテーマソングを聞くと、気分がアガるのは私だけではないはず。

もう鉄板ですし、間違いないですし、ポップコーン片手にコーラ飲みながら観るのが一番!
ストーリーとかそんなに気にならない。笑 それでも普通に良かったけれど。

私ねぇ、彼女が好きなんですよ。Paula Patton。Preciousにも先生役で出てました!

ステキ☆

“The Descendants”

2012/05/02 § コメントする


最近、周りでハワイに行く人が多かったり、南国でのんびりしたいなーなんて気分だったりしたので、見てみました。近年、アカデミー賞モノの良さも享受できるようになってきたし。

ジョージ・クルーニー(マット・キング)は、ハワイに昔から住む家系の現在の当主で、弁護士。奥さんはモーターボートの事故で植物状態になるところから話はスタート。
「ハワイに住んでいるっていうと、みんなが楽園に住んでいると思って羨ましがるけど、実際はどこの家庭とも変わらず、問題があるものだ。」
今まで仕事にかまけて家族を顧みなかったマットが、家族と向き合おうともがく・・・とか書いてるとチープな内容に思えてきましたが、感想としては、良かったです。

ハワイの風景がよくて、ハワイで流れてる時間をそのまま感じ取れる映画でした。

5月18日公開。
公式サイト

“Drive”

2012/05/02 § コメントする


最近、Ryan Gosling(ライアン・ゴスリングだと思っていたら、日本語だと「ゴズリング」なのですね。でもアメリカ人が言うのを聞いているとゴスリングなような。)ブームが来ているので、もちろんこれも見ました!

私は映画を見る前に、そこまであらすじや監督の思い入れなどといった情報を入れずに見るので、これはもう、びっくりでした。
ただのアクション/サスペンスムービーだと思ってましたよね・・・

ライアンの役は、なんで名前がないんでしょうね?
映画で車のスタントドライバーをやりつつも、自動車整備工場で働き、平穏に暮らしていたはずが、ご近所さん(Carey Mulligan)の旦那さんを助けようとしたら、二転三転して犯罪にどっぷり巻き込まれていく、というストーリー。

ノワール苦手なので、時折顔を覆ってました。。。

今時こういうのを「クール」っていうのかぁ。
公式サイト

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」

2011/05/05 § コメントする


ラブラドールでこんなに言うこと聞かないってあり得るの・・・みたいなお話。
犬が好きな人にはたまらない映画ではないでしょうか。

あらすじは、ジェニファー・アニストンとオーウェン・ウィルソンが結婚し、子育ての予行演習として、まずは犬でも買ってみようか、というところから、ラブラドールのわんこを飼うことに。彼の名前がマーリー。
そうこうしているうちに、実際に子どもも生まれて、家族になって、マーリーも一緒に年を重ねていく、というお話。

Eric Daneが出ていたんですが、またプレイボーイな役です。笑

彼はあれかな、もうグレイズのマーク役から抜け出せないのかな。

アニストンもいつもの感じで、楽しい映画でした。
公式サイト

“BLACK SWAN”

2011/05/05 § コメントする


いやーもうマジで。
これホラーだから。
怖すぎるから。

「ミステリーとかサスペンスって言っても、Chloeみたいにそんなに怖くないんでしょ?」

なんて軽い気持ちで見始めたらもう・・・
怖かったー。
怖すぎて何度か目を覆いましたよね・・・

そしてこれ、なんでそんなに高評価なの?
なにが素晴らしいんだろう・・・?
わからず。
(アメリカで公開された時、Kate Walshが「なにもかもやりすぎで良くなかった」って言ってたのが印象に残っててバイアスかかってるかな?)

ナタリー・ポートマンの演技は良かったと思います。
ただ、前日にNYバレエ団のドキュメンタリーを見たあとだったので、やはりどうしてもナタリーのバレエ姿を本物のダンサーと比べてしまって、「微妙だなぁ」と思ってしまいました。
俳優って難しいネ。

公式サイト

“CHLOE”

2011/05/01 § コメントする

ついにー!
見ました!クロエ!(「クロエ」って書くと変だな、発音的にはクロゥイーか)
サスペンス、スリラーのジャンルだと聞いていたので、怖すぎて夢に出てきたらどうしよう・・・と思ってしばらく見れなかったのですが、やっと見ました。
怖さのレベルで言えば、全然怖くないです。笑

で、ジュリアン!
今回も素晴らしかったです!!!(エクスクラメーション3つ!)
役柄は、キャサリン・スチュアートという婦人科医。結婚して何十年も経っていて、夫がリーアム・ニーソン(いつもこういう役だね)、息子が一人。

ちょっと今回はネタバレな感じで感想を。

あらすじとしては、夫の浮気を疑う妻が、高級娼婦であるChloeに依頼して、夫を誘惑してもらう、というもの。
妻も、誘惑してみてその後どうする、とかないです。ただ、「浮気されてるかも!」と思って「この人って誘惑に負けちゃうの?」と突発的に出た行動のよう。

クリニックはビルの中に。高層め。

自分の婦人科医がジュリアンだったら、近くで見ていたいって意味では行きたいけど(笑)、診察を受けたいかって意味では、絶対行きたくない。笑
やー行かれないでしょう!こんな先生のところには!

で、Chloeとの出会いがこれ。

クロエ「これあなたが落としたと思うんですけど?」
トイレでの出会いです。
それへの返しが「いいえ、私のじゃないわ。」
クロエ「どっちにしろもらって。」
キャサリン「なぜ?」
クロエ「あなたに持っててほしいから。」
キャサリン「ごめんなさい、夫のところに戻らないと。」
いやー頭おかしいっぷり炸裂してますね!
クロエ、この美貌じゃなければ、警備員呼ぶレベル・・・

なんかあれかな、今日のこの記事は、Chloeのジュリアンの画像を貼りまくる記事にした方がいいのかな・・・
朝起きる直前のジュリアン。

息子に怒るジュリアン。(後ろの写真もステキ!)

クロエからの報告を若干涙目で聞くジュリアン。

夫が生徒とチャットしてるのを見て浮気の確信を強めていくジュリアン。

クロエからの報告をまた食い入るように聞くジュリアン。

その後わざとコケたクロエの傷を見てあげるジュリアン。

奥様連中とランチに来るも夫とクロエが気になってそれどころじゃないジュリアン。

またまたクロエの報告を神妙な面持ちで聞くジュリアン。

まぁ・・・ね。

二人してなんか考え込む・・・

クロエと対決するジュリアン・・・

まぁいっか、こんなもんで。
これは、クロエが狂った女の子、ってことでよかったんでしょうかねぇ?
よくわからないな。
見てみて。

“Wall Street: Money Never Sleeps”

2011/03/29 § コメントする

駄作と呼び声の高かった(笑)、wall street 2。
同意です。

私は第1作目は見たことがないのですが、本作を見て、まぁ1作目も見なくてもいいのかなぁなんて思いました。

主人公の勤める会社の敵対会社(Churchill Schwartz)は、モデルをゴールドマン・サックスとしているそうで、登場人物もモノマネレベルに似ているらしい・・・ほぉ。
あぁ、だってGSって略しますもんね、Goldman Sachs。Churchill SchwartzってCS・・・

んー、私、シャイア・ラブーフあんまり好きじゃないんでしょうね、きっと。

ウォール・ストリートでそんなにバリバリ働いて稼いでるようには見えないぜ!

・・・彼の話し方もモゴモゴしてますよね?
ダメなんだなーたぶん。モゴモゴ話す人。

映画自体は、2時間超えなので、覚悟が必要です・・・

ゴードン・ゲッコーって名前がウケる、って思ってる日本人はそう少なくないはず。

公式サイト