“Carnage”

2012/11/12 § コメントする


邦題「おとなのけんか」。
ロマン・ポランスキー監督作品。

左の夫婦と右の夫婦が繰り広げる、言い争い。
ことの発端は、子ども同士の喧嘩で怪我をさせた側の親が謝りに来て、丸くおさめましょう、ということだったのが、エスカレートしていくもの。
場所はこの夫婦のマンションの部屋の中だけだし、終始言い争いなだけでこういうコメディあまり面白いと思わず、なんだかなぁ、な映画でした。

でも俳優たちはさすがに上手いので、そういう意味では面白いのかも?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「“Carnage”」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。