“The Social Network”

2011/01/30 § コメントする


やっと見ました。

facebookの創設、それにまつわる訴訟や人間関係のお話。

この映画の制作が決まった頃、私は確かどっぷりfacebookにハマっていて、友人と「FBの映画が出来るらしいよ〜」「マジで?wwww」「見ないよねー」って笑ってました。
しかし!アメリカでは公開後から評判はすごく良く、賞レースにもばっちり参加してますね。
実際見てみたら、映画のテンポも良く、すごくハリウッド映画らしい作品だと思いました。
娯楽作品として、面白いです。

ただ、私ねー、このJesse Eisenbergさん、喋り方がだめ・・・
彼を初めて知ったのは、このアンハサウェイが出ていたドラマで、弟役でした。
(アンの左隣の男の子)

早口、口を横にあまり開かずにモゴモゴしてる、いつも舌が丸まって上あごに向かっているような感じ・・・
喋り方おなじなんだもん・・・

映画は最初、彼の独白から始まるのですが、「わーずっとこの調子でナレーションされたらどうしよう・・・2時間も見てらんない・・・」と思いました・・・
でもこの喋り方が、この映画で描かれているマーク・ザッカーバーグ(協調性なし、頭の良さを鼻にかけている、人を見下している、という性格。実際のザッカーバーグが喋ってるところは見たことないしどんな性格かも知りませんが。笑)をよく表しているなぁ、と。


あと、前半の方ではハーバードの寮で深夜まで仲間とダベる、フラットハウスでのパーティー、授業の様子、カフェテリアでご飯を食べるシーン、などがあるんですが、そういうのがこう、一気に「あの頃の思い出」をぐっと思い出させるから、この映画、人気だったのかな、なんて思ってしまいました。
「あ〜カレッジは楽しかったなぁ〜」みたいな懐古ですww

アカデミー賞にもノミネートされてますし、どうですかね。
私としては、この映画がオスカー獲ったらちょっとショックだし嫌だなぁ。
なんというか、すごく「商業」って感じなんですよね。
ハリウッド的な作りと、なんだろう、「お前らこういうの好きだろ?」みたいな制作者の意図が感じられるようなところが?あくまで、「娯楽」という感じ。

ポップコーン食べながらスカッと爽快に楽しめるので、映画館行ってもいいような・・・まぁでもDVDでいいんじゃない。

公式サイト

あっ、最後に、実際のマーク・ザッカーバーグさん。
ちょっと似てるww

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「“The Social Network”」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。