「アバター」

2010/11/26 § コメントする


アバター、ブルーレイで見ました。
すっごいきれいだったのはよかったんですが・・・

とにかく、長い。
最初の、主人公(人間)が青い人たち(もう名前忘れたw)に溶け込んで仲良くなる、という部分が長すぎるかな。
後半の、戦争の部分は、ハリウッドっぽく迫力もあり、よかったと思います。

でも、ずっと思っていた疑問が。


右が、主人公。左が、いわゆる恋に落ちる”お姫さま”。
これ、いくらなんでも、この青い人を好きになりますかね?
自分がこの青い人に化体してると言っても、彼らは宇宙人で、こう、人間が犬に恋に落ちるくらい無理があるというか・・・
「美女と野獣」は違和感なく見てたんですけどね・・・
これは、その「相手が異星のヒトっぽいけど人間界の尺度ではあまり魅力的には見えない生き物」という風にしか見えなくて、ここ恋落ちるの無理だろーってずっと思ってました。

あと、人間世界は実写、青い人の世界はすべてCG、となってるわけですが、それが、「バーチャルリアリティの中に入っていく」という風にしか見えなくて、全編アニメ、全編CG、とかだったらもっとこの世界観に入り込めたのにな、と思いました。

なんだかどうも、最近のゲームで流れる途中のムービー、って感じが否めず、正直、なぜここまで売れたのかわかりません・・・

公式サイト

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「「アバター」」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。