“The Private Lives of Pippa Lee”

2010/10/10 § コメントする


邦題は「50歳の恋愛白書」。
なにそれ。
タイトルにあえて異議を唱えたいんですが、この映画は主人公Pippaの現在と過去を振り返った様子が綺麗に映像化されているので、そんな現在の「50歳」のPippaの「恋愛白書」を描いているわけではありません。
で、内容。
若くしてすごくお金持ちですごく年上の男性と結婚したPippa。子ども達も大きくなり手を離れ、平凡な毎日を送ってはいるものの、少しずつ精神的にまいってきて、そこへお隣さんのキアヌ・リーブスと出会い、少し刺激を得るものの、自分探しはまだ続く、、、というようなお話。
この映画を見ようと思ったきっかけが、最近マイブームのブレイク・ライブリーであります。

若かりし頃のPippa役で出演。
あと、私がずっと好きな、ジュリアン・ムーアも出てるんです。

Pippaが若い頃(Blake時代)母親の元を離れて一時的に叔母のところに滞在するのですが、その叔母の恋人役。
結構冴えない感じ・・・
あとはモニカベルッチかなーよかったの。
結構衝撃的な役でした。
全体的には、結構好きなトーンの映画です。
休日、外は雨で出かけるの嫌だなーなんて思ってぼんやりしながら見たい感じ。
もうDVD出てます。

公式サイト

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「“The Private Lives of Pippa Lee”」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。