「インセプション」

2010/08/31 § コメントする


今のところ、2回見ました。笑
1度目は先行上映、2度目はその1ヶ月後くらい。
ノーラン監督はすごく好きで、特にダークナイトが、なので、すごく期待していました。
軒並み海外の映画サイトでも評価が高いですし。

ていうかやだ、監督ちょう若い・・・
まず、1度目は10分遅刻して行ってしまったため、若干「あれーよくわかんないなー?」って感じで終始見ていたんですね。笑
で、わからないながらも、「メメント」みたいにトリッキーな映画だろうと思っていたので、「だまされないぞ!だまされないぞ!」とほぼ念じながら見ていました。笑
ところが、蓋を開けてみると、「あれ?」みたいな。
よくわかりませんでした。超混乱ww
で、色々解説サイトや自分なりの分析を挙げているサイトを読んで「あ!あそこはそういうことだったの!?」なんて思いながら、「こりゃ色々確かめるためにもう一度見に行かなきゃなー」なんて思っていました。
そこで、チャンスが巡ってきたので、2度目の挑戦。
しかし、わからないものはわかりませんね。笑
翻訳が変だったからわからないんだ、という意見もあるみたいですが、渡辺謙の英語が全く聞き取れない以外は、翻訳と台詞の齟齬はないと思います。
(1度目に見た時にわからなかったのは、「もしかして翻訳のせい!?」と思って、2度目は字幕と台詞と注意して比較しながら見てたんですが、そんな印象は受けなかったので。)
いくつか、解消出来ない疑問点があるんですよね。
ホテルでのモルのシーンと、アリアドネ、あとは、そもそもの夢の中に入って行くということについて。
モル、ですが、ディカプリオの奥さんとして、Marion Cotillard大活躍です!!

フレンチアクセントはやっぱり素敵ですな~。
最後に、いくつか内容について分析をしているブログなどのリンクを。
その1その2その3
私の考えはこれに一番近いかもしれません。
まだご覧になってない方、すごくオススメです。
公式サイト

広告

Where Am I?

I Heart Hollywood8月, 2010 のアーカイブを表示中です。