"The Nanny Diaries"

2008/08/27 § コメントする

前からこの小説を読みたいとは思っていて、でもなかなか読む機会がなかったので、映画になると聞いたときは、いい機会だと思い、楽しみにしていました。
主人公アニーは、ニュージャージー出身で、マンハッタンで働くことに憧れています。しかしそれもなかなかうまくいかず、セントラルパークでぶらぶらしていたところ、ひょんなことから超お金持ちのとある家庭で、住み込みでnanny(乳母)をやることになります。
そこでのどたばた劇を描いたもの。
住み込み先は、アッパーイーストサイドにある高級アパートメント。
アリシア・キースも出ています。スカーレット・ジョハンソンの親友役。
同じ高級アパートメントに住む男の子とも、仲良くなったりはするのですが、自分の出身、これから何をやっていくのかなど、アニーは色々悩みます。
良かったところは、ただ単に、アニーの自分探しだけではなく、この住み込み先の家庭の様子、その後、も描かれていたところ。
結構崩壊しているんですよね、このX家は。旦那さん(ミスターX)は仕事を理由にほとんど家に寄り付かないし、奥さん(ミセスX)は子どもを良い学校に入れるために色々やってるんですが、それもうまく行ってなかったり、ミセスXに子どもの教育は全部任せっきりにしておいて、ミスターXは子どもにも冷たかったり。
なかなか良かったと思います。
邦題が・・・「私がクマにキレた理由(わけ)」だそうなんですが、原作、『The Nanny Diaries』の邦題「ティファニーで子育てを」の方がいいんじゃないかと・・・
で、「クマ」ってなんだよ?そんなお気に入りのクマのぬいぐるみでもあったっけ?
と思ってオフィシャルサイトのトレイラーを見ていたら解りました。
ミセスXが、nannyの様子を監視するために、テディ・ベアにカメラを隠していたんですが、それに向かってスカジョがキレてる。w
ちなみに、これによれば、白人、大卒、であれば、nannyとしては引く手あまただそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「"The Nanny Diaries"」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。