"Dexter" season 3

2008/08/28 § コメントする

「デクスター 警察官は殺人鬼」のシーズン3が、秋からアメリカで放送になります☆
嬉しいな~、私の好きなドラマがシーズン続いてて<3
これはずっと、Fox crimeチャンネルで見てました。
シーズン3も早く放送してくれることを祈るばかり!!
私は「デクスター」の登場人物では、デクスターも好きですが、デクスターの彼女、リタ。
この女優さんは、いろんなドラマでゲスト出演しているのをよく見かけます。

"Lipsitick Jungle" season 2

2008/08/28 § コメントする

アメリカで9月24日からシーズン2の放送が始まる、”Lipstick Jungle”。
結構楽しみです☆
小説は読んでいたんですが、実際、もっとブルック・シールズのキャラクター、ウェンディは男っぽいと思っていたし、小説ではニコ(キム・レイバー)にも子どもがいたりして、少しずつ設定は違っています。
それでも結構面白いので、オススメ。
このブログでは、女優さんばっかりとりあげてますが、この”Lipstick Jungle”を見る楽しみの1つが、ロバート・バックリー。いやーもう、めっちゃカッコいい・・・<3
彼は、ニコの不倫相手なんです<3
最初は、一度だけのお相手のはずが、どんどんハマっていくニコ・・・w
ここのカップルがどうなっていくのかも、楽しみの1つです☆

「べガスの恋に勝つルール」

2008/08/28 § コメントする

8月上旬、試写会に当たったので、行って見てきました。
えーっと、よくあるラブコメ。
まさに、脚本は教科書通りで、
1、出会いは最悪で、お互い忌み嫌い合う
2、ちょっと上手くいきはじめる
3、1の時にしたヒドいことが、上手くいってる中に発覚し、別れを告げる
4、でもやっぱりアナタが好き、ってことで仲直り
いやー、マジよくあるよね、このパターン。
良く言えば、次が予想出来て、安心して見られる。
悪く言えば、何もかもが予測出来て、面白みに欠ける。
このテのラブコメを見すぎて来たからでしょうか。
伏線(笑)が明らかすぎて、先の展開わかりまくり。
ところどころ、面白いコメディシーンもありましたが、
「キャメロン、なんでこんな映画出ちゃったんだろう」
って感じ。
ってことで、私の好きなシーンを少し。。。
彼氏のために、サプライズ誕生会を企画し、友達みんなに集まってもらったら、ドアのところで、「ゴメン、君と結婚はしたくない」と、キャメロンがフラれるシーン。w
「お前はクビだ!」とボスに言われ、「俺にとって、お前は息子みたいなもんだったが・・・」と言われて、アシュトンが「オレ、息子だから!」と返すシーン。w
スロットマシーンで300万ドルが当たり、キャメロンが “What’s mine is yours, baby. REMEMBER?” と言って、薬指を突き出すシーン。w
一緒に行った子は、すごい面白かったと言っていたし、会場ではみなさん結構笑ってらしたので、普段、このテの映画をあまり見ない方は、純粋に楽しめる作品だと思います。

"The Nanny Diaries"

2008/08/27 § コメントする

前からこの小説を読みたいとは思っていて、でもなかなか読む機会がなかったので、映画になると聞いたときは、いい機会だと思い、楽しみにしていました。
主人公アニーは、ニュージャージー出身で、マンハッタンで働くことに憧れています。しかしそれもなかなかうまくいかず、セントラルパークでぶらぶらしていたところ、ひょんなことから超お金持ちのとある家庭で、住み込みでnanny(乳母)をやることになります。
そこでのどたばた劇を描いたもの。
住み込み先は、アッパーイーストサイドにある高級アパートメント。
アリシア・キースも出ています。スカーレット・ジョハンソンの親友役。
同じ高級アパートメントに住む男の子とも、仲良くなったりはするのですが、自分の出身、これから何をやっていくのかなど、アニーは色々悩みます。
良かったところは、ただ単に、アニーの自分探しだけではなく、この住み込み先の家庭の様子、その後、も描かれていたところ。
結構崩壊しているんですよね、このX家は。旦那さん(ミスターX)は仕事を理由にほとんど家に寄り付かないし、奥さん(ミセスX)は子どもを良い学校に入れるために色々やってるんですが、それもうまく行ってなかったり、ミセスXに子どもの教育は全部任せっきりにしておいて、ミスターXは子どもにも冷たかったり。
なかなか良かったと思います。
邦題が・・・「私がクマにキレた理由(わけ)」だそうなんですが、原作、『The Nanny Diaries』の邦題「ティファニーで子育てを」の方がいいんじゃないかと・・・
で、「クマ」ってなんだよ?そんなお気に入りのクマのぬいぐるみでもあったっけ?
と思ってオフィシャルサイトのトレイラーを見ていたら解りました。
ミセスXが、nannyの様子を監視するために、テディ・ベアにカメラを隠していたんですが、それに向かってスカジョがキレてる。w
ちなみに、これによれば、白人、大卒、であれば、nannyとしては引く手あまただそうです。

"27 dresses"

2008/08/27 § コメントする

こちらもグレイズつながりで見た作品。
いつも人の世話をしてきた主人公ジェーン。maid of honorも何度もこなし、一晩に2つの結婚式を掛け持つことも。ロマンチックな結婚式を夢見るも、いつも自分は花嫁の付添人。
そして、たまりにたまったドレスがこちら。
この辺は、テーマウェディングで、これはゴシック。

これはLAウェディング。

これは牧場で。

これは新郎がインド人だったために、結婚式がインド式だった時のもの。
「どれも楽しい思い出があって捨てられないの」と、花嫁付添人として着たドレスを全て取っておいてます。クローゼットもぱんぱん。
そんなジェーンが、妹の婚約を機に、このままじゃいけない、と自分の幸せを探していく物語。
キャサリン(主人公ジェーン)は、なかなかハマり役で良かったです♪
またラブコメ出てほしいな~。

「ショーガール」

2008/08/27 § コメントする

昨晩、映画専門チャンネルで放送していたのを、よく知らずにぼーっと見ていたら、ジーナ・ガーションが出ていたので、そのまま最後まで見続けた作品。w
ラスベガスで、ダンサーをしている主人公Nomi(エリザベス・バークレイ)が、トップに上り詰めるまでの話。
1995年の映画です。
なので、なかなか画像もありません。。。
ってことで、初めてyoutubeを貼ってみようと思います!笑

こういうお色気満載の映画。w
ジーナの役は、Nomiが出演するショーの主役です。トップレスで踊ってます。
ジーナって踊れるんだ、ってのと同時に、トップレスで踊る役なんて、よくやったな~と変に感心してしまいました。
最後に・・・
(横が縮んでしまってますが、クオリティはこれが良いかと)

"Made of Honor"

2008/08/27 § コメントする

これも、グレイズつながりで見てみた作品。
McDreamyですよ~!!!
でもやっぱり、デレクな感じで、煮え切らないパトリック・デンプシー。
タイトルは、数人いる花嫁付添人bridesmaidの中で、一番責任と仕事が大きい、made of honorをもじったもの。
なんだけど、何が彼をmade of honorなのか意味が分からず。
邦題は近距離恋愛
この二人は大学時代に出会って、それ以来の親友。
その彼女が突然結婚することになって、彼女の大切さに気付き、なんとかして阻止しようと画策する話。
・・・ま、よくある話だな。
舞台はマンハッタン。
この甘~い微笑みで、彼に虜になる女性は多いんでしょう。
コメディ要素もあって、それなりに面白かったりはするのですが、あくまで、「よくある話」の域を出ない作品でした。

Where Am I?

I Heart Hollywood8月, 2008 のアーカイブを表示中です。