「運命の女」

2008/06/30 § コメントする

テレビをつけたら偶然、何かの映画専門チャンネルでやっていたので、つい見てしまいました。
平和に郊外で暮らす夫婦しかし、そんな生活を退屈に感じ、妻は浮気を・・・
相手はこちら。
若干サスペンスで、そのチャンネルの番組説明に、「心理描写がうまい」というようなことが書いてあったので、途中からでも、最後まで見たんですが、感想としては、こういうタイプの映画、嫌いじゃないです。
展開は決して速くはないんだけど、心情がうまく出ているというか。
それとも、「心理描写がうまい」と言われ、そういう所に着目して見ていたからかはわかりませんが。w
「これってどう終わるんだろう?」と思っていたら、意外な終わり方でした。
あっさりと。
でも、「えー(不満げ)」って感じではなく、「あ、そういう感じ!?」という、軽い驚きとともに、結構私は好きでした。
で、この主演女優のダイアン・レイン、よく見ます。
なんの気なしに映画を見ていると、結構出てます。
このショット、好きー♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「「運命の女」」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。