"Prey for Rock & Roll"

2007/06/02 § コメントする

ジーナ・ガーションと、ドレイ・ド・マッテオが出ていれば、見るしかないでしょ!
ってことで、若干鼻息荒めで見てみた作品です。笑
で、ここでもジーナはレズビアンの役。
でも別に、ジーナ×ドレイの絡みがあるわけではなく。笑
ジーナの彼女は、なんかセクスィーな、ジェシカだかジェニファーだか、そんな感じの人でした。
(彼女とは喧嘩して、あっという間に出てこなくなる。w)
ジーナがガールズバンドのヴォーカルで、ドレイがベースです(ギターだったかも)。
彼女の夢は、ロックスターになること。
それが夢で、普段はタトゥー屋さん(なんて言うの?w)でタトゥーをやりながら、バンドをやって生活してます。
40歳までに音楽で成功出来なかったら辞めようと、決めていたジャッキー(ジーナ)ですが、成功なんて全くしてないのに、40歳の誕生日は刻一刻と迫って来て・・・
みたいなお話。
ドレイは、アルコールとドラッグに依存しちゃってる役なので、基本、こんな感じのヒドい顔でいつも画面に現れます。
で、あることがきっかけで、酒と薬からキレイになろうと思い立ち、それをジャッキーに報告しに行って言われた言葉が、
「そっか。よかったね。やっと髪洗ったか。」
って・・・orz
ホントtrashyでヒドかった。。。
でも、世間が求める、レズビアン的ジーナガーションが見られるので、カッコいい彼女が好きな方に、オススメです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「"Prey for Rock & Roll"」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。