"100 Feet" set visit

2007/06/19 § コメントする

ファムケのただいま撮影中の映画、「100 feet」のセットでの写真。
私もこのコンバース欲しいなー♪w
遠くから見ても、やっぱり美しいね☆
ファムケの出る映画って、なぜかあんまり日本で大々的に公開しないんですが、これでも、ジェシカ・アルバと共演のでも、なんでもいいから公開してー!
大きなスクリーンでファムケが見たいです・・・

広告

luv her!

2007/06/04 § コメントする

youtubeを散策していたら、久しぶりに面白いビデオを発見。何の映画のなのか、彼女はそもそも映画のためにこれをやったのか、全然わからないんですが、でも、レイチェルを見る限り、結構最近の気がします・・・
こちらからどうぞ。
ついでにこれも♪

"Prey for Rock & Roll"

2007/06/02 § コメントする

ジーナ・ガーションと、ドレイ・ド・マッテオが出ていれば、見るしかないでしょ!
ってことで、若干鼻息荒めで見てみた作品です。笑
で、ここでもジーナはレズビアンの役。
でも別に、ジーナ×ドレイの絡みがあるわけではなく。笑
ジーナの彼女は、なんかセクスィーな、ジェシカだかジェニファーだか、そんな感じの人でした。
(彼女とは喧嘩して、あっという間に出てこなくなる。w)
ジーナがガールズバンドのヴォーカルで、ドレイがベースです(ギターだったかも)。
彼女の夢は、ロックスターになること。
それが夢で、普段はタトゥー屋さん(なんて言うの?w)でタトゥーをやりながら、バンドをやって生活してます。
40歳までに音楽で成功出来なかったら辞めようと、決めていたジャッキー(ジーナ)ですが、成功なんて全くしてないのに、40歳の誕生日は刻一刻と迫って来て・・・
みたいなお話。
ドレイは、アルコールとドラッグに依存しちゃってる役なので、基本、こんな感じのヒドい顔でいつも画面に現れます。
で、あることがきっかけで、酒と薬からキレイになろうと思い立ち、それをジャッキーに報告しに行って言われた言葉が、
「そっか。よかったね。やっと髪洗ったか。」
って・・・orz
ホントtrashyでヒドかった。。。
でも、世間が求める、レズビアン的ジーナガーションが見られるので、カッコいい彼女が好きな方に、オススメです。

Where Am I?

I Heart Hollywood6月, 2007 のアーカイブを表示中です。