Timbaland "Give it to me"

2007/04/26 § コメントする

Timbalandの新曲「Give it to me」。ビデオはこちら
これね、歌詞がおもしろいんですよ。
それぞれ、ネリー、ティンバ、ジャスティンが歌っているところを抜粋しました。

[Nelly Furtado]
I’m the type of girl to look you dead in the eye
I’m real as it comes if you don’t know why I’m fly
Seen you trying to switch it up but girl you ain’t that dope
I’m a Wonder Woman, let me go get my robe
I’m a supermodel and mami, si mami
Amnesty International got Bangkok to Montauk on lock
love my ass and my abs in the video called “Promiscuous”
My style is ridiculous, ‘diculous, ‘diculous
ネリーは、そんなにおもしろいところはないです。

[Timbaland]
When Timbo is in the party, everybody put up their hands
I get a half a mil’ for my beats, you get a couple grand
Never gon’ see the day that I ain’t got the upper hand
I’m respected from Californ-I-A, way down to Japan
I’m a real producer and you’re just a piano man
Your songs don’t top the charts, I heard ‘em, I’m not a fan
Niggas talkin’ greasy, I’m the one that gave them the chance
Somebody need to tell them that they can’t do it like I can
これね!最初聞いたとき、(単位はドルね☆)
オレはビートで50万は稼いじゃうけど、オマエは2、3千。
オレが優勢をとってない日を見ることは絶対無いね。
オレはカリフォルニアから、遠く日本まで、尊敬を受けてる。
オレは真のプロデューサーだけど、オマエはただのピアノマン。
オマエの曲がトップを取ることはない。いくつか聞いたけど、オレは好きじゃないな。

ここでのオマエって、誰のこと言ってるんだろ?
と思っていたんですが、スコット・ストーチのことを言っていたのだと、最近わかりました。
クリスティーナ・アギレラとも、一時期もめてた、あのスコットです。・・・「プロデューサーだから」って理由だけだな、コイツがモテるのは。
ってくらい、外見がちょっと・・・

[Justin Timberlake]
Could you speak up and stop mumbling, I don’t think you came in clear
When you’re sittin’ on the top, it’s hard to hear you from way up here
I saw you tryin’ to act cute on TV, “Just let me clear the air…”
We missed you on the charts last week, damn, that’s right you wasn’t there
If sexy never left, then why’s everybody on my shit
Don’t hate on me just because you didn’t come up with it
So if you see us in the club go on and walk the other way
Cause our run will never be over not at least until we say
ジャスティンも、おもしろい!!
大きい声で喋ってもらえる?もごもご言うのやめて。ハッキリしないんだよね。
キミがその「トップ」に座ってるとき、すごい上のここからじゃ聞こえにくいんだ。
キミがテレビで利口に振る舞おうとしてたの、見たよ。「ちょっと誤解を解かせてくれよ」って。
ボクたち、先週チャートにキミを見つけられなかったよ。あぁそっか、そうだよ、キミあそこにいなかったんだよね。
If se-sexy never left, then why’s everybody on my shit (イマイチ意味がわかりません)
ただキミがそれを思いつかなかったからって、ボクを憎まないで。
だから、ボクらをクラブで見たら、そのまま進んで違う方向に歩いていってね。
なんでかって、ボクらの人気は、永遠に終わることはないから。少なくともボクらが言ってもね。

ジャスティンひどいー。笑
これも、「キミ」が誰なのか、すごーく気になる・・・
そんな視点でこの曲を聴いてみれば、さらに楽しく聞けるかも♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「Timbaland "Give it to me"」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。