クリスタナ・ローケン降板

2007/02/01 § コメントする

LOKEN TERMINATES LESBIAN SHOW AFTER CAST DISPUTES
TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES star KRISTANNA LOKEN has told producers of lesbian TV drama THE L WORD she won’t be back for another season – because she didn’t get along with her castmates. The statuesque actress, who is openly bisexual, admits she enjoyed having a samesex relationship on the show, but the all female cast was a little too much for her. She says, “It’s an entire show of women and the amount of egos and insecurities and cattiness that can go with a bunch of women – that’s what you get. “It attracts certain people that want to do something different in their career, but the girls were tough. “Sometimes you wonder if they’ve bit off more than they canchew.”
だそうです。
キャストと仲良くなれなかったからって・・・
インタビューなど読む限りでは、みんな(JBとレイチェルとパムしか読んだこと無いけどw)すごくいい人そうなのに。
でも、カリーナも溶け込めなかった感じっぽいので、なんか「内輪」の何かがあるんでしょうか。
ソース?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「クリスタナ・ローケン降板」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。