「ブロークバック・マウンテン」

2006/12/26 § コメントする


見ました。
深夜に。
借りてきたDVDで。
感想?
一言で言えば、暗い。わからない。
あ、二言でしたね。
そんなこんなで、画像を探す気力も出ない感じで、小さめです。w
見て直後の感想。

えっとね、これが日本映画だったら真っ先に「これだから日本映画は!マジ暗すぎだから!」って思ってたと思う。w
見た友達の中で、プラスの評価をしてた人があんまりいなかったから、そこまでじゃないんだ、とは思いつつ、やっぱある程度は期待して見るじゃん。笑
ま、私がハリウッド的ハッピーエンディングな物語が好きだからなのか、感情移入・共感できるキャラが一人もいなかったからなのか、ボーイズラブ(って括ってごめんなさい。偏見とかじゃなくてあくまで「鑑賞」って意味で)に興味ゼロだからなのか、はたまたヒース・レジャーの聞き取りにくい、もごもごした喋り方にイラッときてたからなのか、アン・ハサウェイに金髪が似合わなすぎてげんなりしたからなのか、最初のヒースとジェイクの絡みのシーンで、なんで突然そうなったのか理解できないからなのか、とにかくわかんないけど、何が良いのかわからない。別に感動もしませんでした。。。
この映画は、どのオーディエンスにウケたんだろ?(アカデミー審査員は除くw)

ボーイズラブっていうと、すご~く語弊があるけど、「イイ男」の絡みにまるで興味がないからっていうか、なんていうんだろ、あの恋愛に感情移入は出来なかったです。
そして、最後には片方が死ぬっていう、ゲイ映画お決まりのパターン?
時代は進んでるんだよ!!!(時代設定は60年代ですが)
なんか、「世間の目」を気にしすぎてて、イライラしました。
確かに、時代が今とは違うし、ホモフォビアも激しかったであろう、アメリカ南部だし・・・でも、愛する人(ジェイク演じる・・・ジャック?)と一緒になれるなら、とか思わないんだろうか。
ジャックと出会ったときのアン・ハサウェイ。
えー・・・やっぱりアンはブルネットだよね!!
でもホント、これが「純愛物語」って評価してる人多い?んだか、いるだけだか、わかりませんが、最初のテントでの二人の絡み、ホントにどうして急に、ホント急に、そうなったんでしょーか。。。
「わからない」ことだらけの映画でした。
・・・こんな風に思ったのは、私だけではないようです。
そして、「the L word」や「Imagine Me & You」の素晴らしさを再確認しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「「ブロークバック・マウンテン」」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。