yes magazine

2006/11/28 § コメントする

今日、AERAを読んでいたら、こんな雑誌の紹介がありました。
「yes」
創刊1年だそうです。・・・今日初めて知りました・・・汗
日本で初めてですよね、LGBTをターゲットにした、「ADVOCATE」のようなエロなしの雑誌は。
LGBT市場って、すご~く大きいと言われてますよね。(主に海外でだけど)
でも、周りを見てても、高学歴・高収入系の人って結構いるし、外資系企業なんかはアライアンスがあって、働きやすい環境もあるから、そこに集まったりして、やっぱり高収入☆みたいな。w 市場としては、すごく価値があるように思えます。
AERAって、LGBTフレンドリーなんでしょうかね?
「yes」の売り上げに貢献するためにも、買いたいな。 普通に読みたいし。


『おしゃれゲイ誌1周年 眠れるLGBT市場を覚醒させよ
 12月に創刊1年を迎える「yes」はセンスいいカルチャー誌。
 ただ、ちょっとこれまでの雑誌と違う。
 ある人々が形成する市場に照準を絞っているのだ。
 
 季刊誌「yes」を発行するのは、タワーレコードのグループ会社NMNL。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーという「LGBT」市場に照準を絞っている。
 「眠っているマーケットを顕在化させること、LGBTの人たちの発言の拠点をつくること」
 マネジャーの望月展子さんはめざすゴールをそう語る。
 海外のLGBTシーンの話題が中心で、ポルノ類は一切なし。米国のケーブルTV史上初のゲイ専門の一般チャンネル、同性同士の結婚を認める英国の新法……。毎号、骨太の特集が載る。
 
 ○一流ホテルでの予感
 自身もゲイの透海零編集長が市場の可能性に気づいたのは10年以上前だ。米サンフランシスコで訪れたLGBT向けの旅行博。一流ホテルの広い宴会場で、メジャーな航空会社、ゲイに友好的な国や都市の観光局、一流ホテルチェーンなどがブースを設け、ゲイやレズビアンの企業担当者が熱心にPRしていた。そのオープンな華やかさ。透海さんは予感した。
 「いつか日本でもこんな光景が見られるようになる」
 米国の大手リサーチ会社の調査では、06年の米のLGBT市場は6千億ドル(約70兆円)。LGBTは総人口の3~5%を占め、成人全体の平均より高学歴で可処分所得も多く、ブランドへの忠誠心も高いという。企業も注目しており、同性カップルを使った広告を作る企業も増えている。
 でも日本のLGBT市場は眠ったまま。「だれも起こそうとしなかった」(透海さん)。顕在化しなければ、このままずっと、お笑いネタか、逆に「タブー」としてしか扱われず、見えない差別や偏見に苦しめられる--。
 「市場として認められれば状況は飛躍的に変わる。日本のLGBT市場に向けた活動を仕掛けたい」
 
 ○表紙をめぐる大激論
 04年秋、透海さんは黄色いタワーレコードのビニール袋で作ったミニのワンピースに身を包み、旧知の伏谷博之・現タワーレコード社長を訪ねた。同社は10年ほど前に新宿ルミネ店に常設のゲイコーナーを設けて以来、「ゲイフレンドリー」な企業で知られる。社長は当時のルミネ店店長。あうんの呼吸で企画は決まった。
 ただ、広告主探しは予想以上に難航した。アパレル、車、化粧品など約200社に依頼し、8割以上に断られた。
 舞台裏の戦いもあった。創刊直前、表紙に「ゲイ」の文字を刷るかどうかで、望月さんと透海さんが大激論。「一般書の棚に置いてもらえない可能性がある」という営業側の訴えを受け、より広い層に浸透させたい望月さんは外そうとした。だが透海さんは、
 「本来のコンセプトがわからなくなる。ゲイと言えないこと自体、おかしい」
 と譲らない。とことん話し合い、より広い概念を包括する「LGBT」にすることで決着した。望月さんは振り返る。
 「本人たちにとって『可視化』することがどれだけ重要かと改めて認識して。チラシでは思いきり『ゲイカルチャーってこんなにおもしろい!』とうたいました」
 創刊からかかわる米国在住のゲイのジャーナリスト、北丸雄二さんは言う。
 「yesは性のありようで差別される人たちの多様な生を、『面白いでしょ、ね?』と既成社会に提示する。LGBTに自信と自覚を促すと同時に、ヘテロセクシズムが覆う社会の変容をも生み出す。そんな契機の一つになる雑誌だと思います」
 (編集部 後藤絵里)
 
 【写真説明】
 日本には類似誌がないので海外の雑誌は貴重な参考資料。読者からは「社会的なテーマを深く掘り下げるyesらしい特集を」と硬派な要求が届く
 12月上旬発売予定の1周年記念号から、数回にわたり「LGBT市場」を特集予定
 <photo 今村拓馬>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

I Heart Hollywood で「yes magazine」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。