「NY セレナーデ」

2006/09/27 § コメントする


原題は “Get Well Soon” 。

日本版とアメリカ版?はずいぶんポスターの雰囲気が違いますね。
コートニー・コックスと、ヴィンセント・ギャロのロマンス映画。

ファンの方には非常に申し訳ないのですが、ヴィンセントの魅力が私には全くわかりません。はい。でも、彼の魅力?が全面に出ている映画だと思うので、ヴィンセント好きにはオススメかと思います。
これを見たのも、コートニーが出てるから。<3
フレンズの時から、ずっと好きで、出てる映画はだいたい見てます☆
黒髪に、目の青さがステキです。
素敵な旦那様と。

次に買うならMac

2006/09/27 § コメントする


私は何でも、基本的にデザイン重視なので、多少の使いづらさくらいでしたら、断然デザインを優先します。
そんな私でも、windowsの世界NO.1シェアという壁には勝てませんでした。笑
フリーソフト利用しまくってるし。そういうフリーソフトに、for Macって無いみたいだし。
そんなこといわずとも、Macにwindowsを入れりゃあいいじゃないかって話もあったんですが、今までは設定とか?動作具合とか、いろいろ難しそうで、諦めてました。
それがついに!!! Parallels Desktop for Mac というソフトが出て、簡単にMacの中でwindowsとtigerだかpantherを一緒に動かせるようになったらしい!
すごい~~~。
ということで、次に買うなら絶対Mac。
・・・でも、デザイン的にはシルバーがいいんだけど、シルバーは MacBook Pro しかないし、これって相当熱くなるらしいので、また悩みポイントが出現です。

"Celebrity"

2006/09/26 § 2件のコメント

1998年の、ウッディ・アレン監督の映画です。
白黒です。
このポスターからもわかるように、有名な俳優さんがたくさん出ています。
もちろん、中段右のファムケのために見たのですが☆
シャリーズ・セロン、ハンク・アズリア、レオナルド・ディカプリオ、ウィノナ・ライダー、デブラ・メッシング、あとは・・・名前はわからないけどよく見る俳優さんってのも結構出てました。
シャーリーズ・セロンはスーパーモデル役です。
これを見て気づいたんですが、彼女、すっごくスタイルいいんですね。
んー、ウィノナ・ライダーが胸がデカイってことも、この映画を見て知ったんですが、ちょうどそのシーンをキャプチャしたはずなのに、どっか行ってる・・・残念。笑

ファムケの登場シーン。
有能な編集者の役です。

白黒でも美しいわぁ☆

ボーイフレンドの家に帰り、スーツを脱いでいるところ☆
足なが~。

また違うパーティーでの一コマ。

セレブはパーティー三昧で、とっても大変そうです。

彼氏の家にファムケは一緒に住むということで、朝、引っ越し屋さんがやってきます。

にもかかわらず、彼氏は
“I met someone else.”
とか言い出し、ファムケは途方にくれます。
(一瞬だけどw)
主人公は、このファムケの「彼氏」(売れないライター/脚本家)でして、ファムケと付き合ってる間も、その前後も、いろんな人と関わります。
でも、ファムケの最後のシーンが結構好きです。
そしてこの主人公の最後の状況も。w
他のウッディ・アレンの映画も見てみようかなぁ。

"Desolation Sound"

2006/09/25 § コメントする


ジェニファー・ビールズ出演の映画です。
結構楽しみに、うきうきしながら(サスペンスですが)、見ました。
感想は・・・こういう映画は趣味ではないので、なんとも言えません。笑
JB、早々と死んじゃうし・・・
でも、確かに賞とか取るのは、なんとなくわかります。
10個の賞にノミネートされ、3つ獲得したそうです。
JB(エリザベス)は、幼い頃からの友人、ローレルを訪ねて、desolation sound(地名)を訪れます。
右の二人が夫婦。
ちょっと、ファム・ファタールな雰囲気のする役。
でもなんだか、外見がBETTEと全く同じなため (時期も被ってるから当たり前ですが)、 BETTEにしか見えません・・・ 性格は全く違うので、ジェニファーの演技力がどうとかそういう問題ではないです。
死んでも幽霊・・・というか、ローレルの妄想として時々登場。
公式サイト。トレイラーや写真が見れます。

"Six Degrees" 101 pilot

2006/09/24 § コメントする

見ました!第1話! いや~結構おもしろいんでない?来週が楽しみ☆
さ、ホイットニーセレクション。
やっぱ美人だよねぇ、ブリジット。もう・・・なんていうか・・・gorgeous ❤
iPod聞きながらランニング。
彼女が走ってる場所って、普通にNYの街中だけど、こういう人っているんですね。
なんで公園の中とか走らないんだろう・・・?

昇進すると告げられ、MAX笑顔のホイットニー。
可愛い・・・<3

嬉しすぎて、上司とハグ。
ホント嬉しそうです。
パートナーとしては最年少だそう。
右は彼氏。
彼を見つめるホイットニーの目がもう・・・☆
なのにこいつ浮気してんだよなぁ。
ホイットニーという素敵な彼女がいながら・・・!
サイテーです。

浮気してるんじゃないの!?
と詰め寄るホイットニー。
この彼氏、かなりやり手です。
さて、ここからはホイットニーの洋服コレクション。
まずはオフィスウェア。さすがキャリアウーマン、スーツが似合います。
この、襟が「くしゅっ」としてるセーター、いいですね。
続いてはこちらもオフィスウェア、素敵なワンピースです。
胸も背中も結構開いてます・・・ブリジットだから着れるんだろうな。笑
こちらはバーで女友達と。こういう「てれん」としたトップス、流行ってますよね。欲すぃ・・・
私は仕事でアップにしているヘアスタイルよりも、こちらの下ろしているときの方が、
なんだかセクシーで好きです☆ 私もこの髪型にしようかな♪(爆)
来週はどんな服着てるのかな~☆ 楽しみ♪

"What a GIRL wants"

2006/09/24 § コメントする

アマンダ・バインズ主演。
邦題は「ロイヤル・セブンティーン」
ま、話の内容は普通のよくあるハリウッドロマンティックコメディ。笑
もちろんケリーが出てるから見ましたさー!!!
ケリーはアマンダのママです。歌手の役なんですが、劇中の歌うシーン、彼女がホントに歌ってるんでしょうか?
でも、ケリーの声は聞いてて落ち着く系で好きなので、ホントに歌ってるんだといいなぁ♪

NYのチャイナタウンに住んでいて、お誕生日パーティーは中国人に囲まれて。

アマンダ:「なんでパパに会わせてくれないの!?」
ケリー:「ハニーそんな簡単なことじゃないのよ」

娘の様子が心配のケリーママ。
親子で楽しめる、ディズニー的ハッピーエンディングのお話なので、ケリーが気になった方は、ぜひぜひ見てみてください!!!
特にオススメなシーンが、アマンダのために開かれたパーティーに、ケリーママもNYから来てくれるとこ!
いや~画像がないのがとっても残念ですが、もうマジはんぱなく可愛いんです、ケリーが。
LOVE <3 <3 ❤ ❤ ❤ ❤ ❤

ケリー・プレストン

2006/09/23 § コメントする


1962年10月13日生まれ
ハワイで生まれ、父の仕事の関係でイラクやオーストラリアなどにも住むが、ティーン時代はハワイで過ごす。
そのときに出演したCMがきっかけで、この世界に興味を持つ。
その後、大学では演劇を学び、「twins」でデビュー。
言わずもがな、ミセス・ジョン・トラボルタです。

aww…what a loving couple…
とは、とてもじゃないけど思えない。笑
トラボルタがなぁ・・・
でもいいんです。ケリーが幸せなら☆
これも言わずと知れたことですが、2人してサイエントロジストです。
あの、トム・クルーズも信仰している宗教ね。
ケリーとサイエントロジーの出会いは、大学のドラマクラスのときだそうで。
すごくいい教え方をしている先生(サイエントロジスト)がいて、その人の考えなどを聞いているうちに、興味を持ち~~~って流れだそうです。
サイエントロジーのケリーへのインタビュー記事でそう言ってました。
ケリーは数少ない、自分のオフィシャルHPを持っている女優さんだと思います。
あと、PV出演なんかもしています。
Maroon 5 ‘She will be loved’
最新作は、「Broken Bridges
9月8日から全米で公開してます。

Where Am I?

I Heart Hollywood9月, 2006 のアーカイブを表示中です。